アメリカでは1年間にほぼ74,000人の18歳以下の青少年が薬物乱用で逮捕されています(1994年児童保護基金『アメリカの児童の状況:年鑑』)。未成年のアルコールや薬物の乱用は無視出来ない問題です。

  1. 薬物乱用のあらゆる誘惑に対する認識向上を推進し、薬物乱用を避けるための集団としての行動様式を強化します。
  2. アルコールや薬物乱用に対する具体的な知識、態度、行動様式に焦点を当てます。