LICF(ライオンズクラブ国際財団)
世界中のライオンズは、他の人々の役に立ちたいという偉大な精神と献身的な活動によって団結しています。 ライオンズクラブ国際協会の正式な慈善組織であるライオンズクラブ国際財団(LCIF)は、ライオンズの地域及び世界での人道奉仕活動に交付金を支給して、ライオンズの善意の活動を支援しています。

LCIFはライオンズによる奉仕を支援します
LCIFは、視力問題との闘いから大規模災害への救援、青少年への価値あるライフ・スキルの提供まで、ライオンズによる世界中の人々の生活改善を支援しています。 LCIFが交付金プログラムを通じてライオンズの大規模事業を支援しているからこそ、ライオンズは地域社会及び世界のコミュニティでの影響力を増しており、世界中でよりいっそう多くの人々の役に立っています。

LCIFの資金は個人から来ています
LCIFの交付金は、平均で年3,000万ドルです。 206か国135万人のライオンズ会員からの献金が、LCIFの収入の大部分を構成しており、これによってLCIFは人道奉仕団体の世界的なリーダーとなっています。 ライオンズは自らの献金が重要な意味をなし、すべての献金が100%、支援を必要とする人々のために直接活用されることを知っています。

LCIFは持続的で効果的な提携関係を結んでいます
LCIFは地域、国、国際レベルで他の財団や企業、政府機関との効果的なパートナーシップを通じて受け取った寄付金を活用しています。 LCIFが2007年の フィナンシャル・タイムズ の独立調査で提携相手として世界ナンバーワンのNGOに選ばれたことは、名誉なことです。

主要な奉仕の分野
地域社会に奉仕し人道上必要とされている支援を行うというライオンズの使命を支援するため、LCIFは次の重点分野で交付金を支給しています。

視力保護
青少年育成
災害援助の提供
人道奉仕のニーズを満たす
人々の暮らしを改善する
LCIFとライオンズは何百万人という人々に手を差しのべ目に見える成果を上げています。 次のような成果があります。

3,000万人の重度失明を予防
約1億1,480万件の河川失明症を治療
66か国で1,200万人以上の生徒と50万人以上の教育者が青少年育成プログラムライオンズクエストに参加
315の眼科医院/診療所/病棟を建設または拡張
サイト・フォー・キッズで1,400万回の視力スクリーニング検査を実施
オープニング・アイズ を通じて85か国211,000人のスペシャル・オリンピックスの選手に視力スクリーニング検査を実施